牛沢こども園(社会福祉法人 福智会)|群馬県太田市

新着情報

新着情報

かわいい新ユニホームで♪

2020.07.10

子ども達に心にも体にも栄養満点で、おいしい給食・おやつを作ってくれている4人の給食の先生。7月から新ユニホームを新調し、給食職員の優しさと華やかなユニホームで当園の給食室はパァーっと明るい環境です。

”食べることは生きること”。今後もコロナに負けず”食”を通して子ども達が豊かになるような食育に取り組んでいきたいと思います。

かもしかぐみ はじまったよ♪

2020.07.10

 コロナウイルスでの自粛期間もやっと終わり、またみんなそろっての生活ができるようになり本当にうれしく思います。

 納涼祭に向け、みこし作りをしました。カブトムシ、木、りんご、バナナを塗る色を決めたり、完成したカブトムシに「ぶんちゃん」と名前をつけてあげたり、みんなで話し合って決めるということが活発になってきました。
 模造紙への色ぬりを楽しんだあとは、残った絵の具で色水あそび!そのまま大好きな水あそびといろいろな遊びを楽しみました。以上児だけで行われた誕生会ではシャボン玉をしました。道具を貸し借りしながら仲良く遊んでいてお友達同士の関わりがぐんと増えているかもしかぐみです♪

こぐま組、よーいどんっ♪

2020.07.09

コロナウイルスの影響で自粛期間がありましたが、6月からやっとこぐま組のみんなで過ごせる日々が始まりました。

大好きな泥あそびでは、裸足になって泥山に登ったり丸んまる上手なお団子を作ってお店ごっこをし、お友達と仲良く遊んでいます。GW明けに植えたミニトマトもすくすく成長中!お祭りの山車作りでは和紙貼り、色づけにも挑戦!何ができるのかは後でのお楽しみ♪

色々な経験をしながら、日々仲間達と充実した時間を過ごしていきたいと思います。

うさぎ組の生活、始まったよ~!!

2020.07.06

コロナウイルスの関係で新しい生活様式を踏まえながらではありますが、6月から本格的にうさぎ組での生活が始まりました。

天気の良い日には外でおもいっきり遊んでいる子どもたち!6月は絵の具の感触や色水遊びを楽しみました。梅雨時期のため室内で過ごすこともあり、テーブルで斜面をつくって登ったり、手作り玩具のストロー通しにも挑戦しています。これからも保育教諭や友だちと一緒にたくさん遊ぼうね♪

らいおん組、始動。

2020.07.03

自粛期間が明け、みんながそろいあそびだす姿もみて、「やっとはじまった~!!」と嬉しく思います。

連休明けに植えた夏野菜もすくすく成長中。とっても水々しいです。紙コップのはじき絵を用いて作った七夕制作は竹風鈴。折り染めも大好きになりました。そして、楽しみにしていたクラスTシャツ作り。これからの希望や期待が、たくさんのしぼりの数に込められているかのよう。染めあがりも、とっても素敵です。

まだまだ制限がある中ですが、自分たちを守るために”できること”こんなときだからこそ工夫して”できること”。プラスに捉えて牛沢こども園最後の年を全うしたいと思います。

りすぐみ 生活の様子

2020.07.03

新型コロナウイルスの影響で4・5月は登園するお友達が少なかったりす組さん。6月に入りほとんどの子が登園し、にぎやかなりす組がスタートしました。朝、園庭に出ると、築山登りや木のアスレチック、鉄棒のぶら下がりなどのルーティーンで体を動かします。言葉もだんだん増え、友達同士でのやりとりを楽しむ姿もあります。

食事では、スプーンを上手に使って、苦手な野菜にも挑戦!!今後も手洗いやうがい、手指消毒などの感染対策を行いながら、日々体を動かして過ごしていきたいと思います。

いよいよ始まった、0歳児ひよこ組の生活!

2020.06.30

 コロナウイルスの影響で、集団・密を避けることや、手洗い・アルコールをして気をつけながら、やっと6月からたくさんの子たちが慣らし保育を始めることが出来ました。まだ、油断ならないため、絵本を読む際も換気の良いサンルームで読むなど配慮は継続していきます。

 園生活に慣れてきて、遊びも充実してきた6月後半。水遊びや泥あそび、絵の具遊びなど、感触遊びを中心に外での遊びがとても楽しくなっているようです!食事もイスに座って手づかみで野菜をパクリ。自分で選び、食べることで喜びを味わい、食を通じて意欲へと変わっていきます。室内でもボールプールのボールを投げて、転がして、追いかけてたくさん動きます。部屋だけでなく、広いホールへと遊びに行くこともあります。これから暑くなる季節。水分補給をこまめにし、涼しい木陰も使いながらたくさん遊びたいと思います!